英単語や英文を発音記号(IPA)やカタカナに変換できる無料サイト紹介

「英文を正確に発音したいけど、単語一つ一つの発音記号を調べるのは面倒くさい」そう思っているあなた!

英文や英語の歌詞をカタカナに変換したいあなたも!

この記事では無料かつ便利なサイトを3つご紹介します。英語学習や発音チェックが捗りますよ。

記事の最後にそれぞれの比較も載せましたのでご参考にしてみて下さいね。

 

toPhonetics

toPhonetics

サイト版、アプリ版(App store版/Google Play版)がありますが、今回はサイト版の画面を使って内容をご紹介します。

こちらがサイトにアクセスしたときのトップ画面です。

out put

使い方は至ってカンタン。

中央の検索ウィンドウに発音記号やカタカナに変換したい文章を入力して「変換」を押すだけ。

画面ではカタカナ表示にチェックが入っていますが、ここにチェックを入れなければ発音記号に変換されます。

オプションで好みのアクセントをアメリカ/イギリスから選択したり、結果の表示形式を選択できます。

 

今回は試しに「I went to the zoo near my apartment today」と入れてみました。・・・動物園に行ったので。

まずは発音記号から結果を見てみましょう。

素晴らしいですね!いちいち単語ひとつずつを辞書で調べていたらメチャクチャ時間がかかる作業ですが

一瞬で文章全体の発音記号が表示されました。

ここで青文字で表示されている部分は、発音方法が複数ある部分で、カーソルを合わせると好みの発音を選択できます。

また、お気付きかと思いますが音声でも発音を確認することができるんです

合成音声ではありますが十分なクオリティです。さらに音声は再生速度を変えられます!

 

続いてカタカナ変換の結果を見てみましょう。

若干日本人が求めているカタカナ表記とは違う感がありますが、

これを忠実に再現すると、結構それらしい英語に聞こえるくらいのクオリティではないでしょうか?

 

英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォーム

英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォーム

使い方はtoPhoneticsとほぼ同じなので割愛します。

機能としては英語から発音記号、カタカナへの変換が出来ます。残念ながら音声についてはついていません。

クオリティはこちらをご覧ください。まずは発音記号。

同じ例文で比較しています。こちらのサイトでは、それぞれの単語に対してアクセント記号が付いていますね。

 

続いてカタカナです。

アクセント位置が太文字で記載されているので、実際に読む際の参考になりますね。

日本人が思うようなカタカナ表記に近い印象で、クオリティはtoPhoneticsより高いように思います。

ひらがなが混ざっていて、何やら怪文書のような趣がありますが、良い感じですね。

 

EasyPronunciation.com

EasyPronunciation.com

英語の他にも様々な言語の発音記号表記や、発音練習などの情報があるサイト。

メニューの発音表記→英語、と進むと「英語の発音記号変換ツール」があります。

こちらのサイトでは変換できるのは英語→発音記号のみでカタカナへの変換はできません。

使い方はtoPhoneticsとほぼ同じなので割愛して、結果をご紹介。

音声は録音された人間の声を聴くことが出来ますが、

収録されていない単語が多い点、一単語ずつしか再生できない点、が残念なところです。

あと、それぞれの単語について、その単語を含むYouTube動画を探せるという謎機能が付いています。

 

3サイトの比較

今回ご紹介したサイトの評価をまとめてみました。

発音記号 カタカナ 音声 アプリ
toPhonetics あり
英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォーム × なし
EasyPronunciation.com × なし

一長一短がありますが、総合的にはtoPhoneticsが一歩リードといった感じでしょうか。

これを踏まえて、個人的なオススメとしては、基本的にtoPhoneticsを使いつつ、

タカナ表記に不満があれば英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォームを使う、というやり方です。

もし、カタカナオンリーで、という方がいれば

英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォームの一択でも良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は英文を発音記号、カタカナに変換する便利無料サイト情報をご紹介しました。

ぜひ、勉強に役立ててみて下さい。

 

関連オススメ記事

関連記事

「カタカナ英語ってダメなの?発音を勉強しないとダメなの?」と疑問に思っているあなたへ。 残念ながらカタカナ英語は外国人にほぼ通じません。 この記事では、現在海外で働いている私が実際の経験をもとに、なぜそういえるのかご説明します。[…]

title