best teacher_2

オンライン英会話の受講記録30日目:ベストティーチャー(Best Teacher)

オンライン英会話の「ベストティーチャー(Best Teacher)」を始めて30日が経過したので、効果や気になったことなどをレビューしていきます。現在受講を迷っている方や、他の英会話スクールと比較したい方などのご参考になれば思い、作成した記事になります。なお、結論を先に述べておくと、これまで経験した英会話スクールの中でも質が高く、今後も続けます!

 

なお、この記事は前回記事「オンライン英会話の受講記録30日目:ベストティーチャー(Best Teacher)」の第二弾になります。

コンセプトとしては、

・ベストティーチャーを始めるか悩み中の方に内容や効果の共有

・受講過程で知った為になる情報のシェア

・他の英会話と迷っている方に比較情報の提供(過去10以上の英会話スクール経験あり!)

といったことを視野に入れたシリーズ記事になります。

ベストティーチャーがどんなオンライン英会話スクールか知りたい方は前回記事で詳細に解説していますので、そちらをご確認ください。

関連記事

オンライン英会話の「ベストティーチャー(Best Teacher)」を始めて30日が経過したので、効果や気になったことなどをレビューしていきます。現在受講を迷っている方や、他の英会話スクールと比較したい方などのご参考になれば思い、作成した記[…]

best teacher_2

 

また、公式ページでも詳細情報確認や無料体験レッスンの申し込みも出来ます。

公式ページオンライン英会話ベストティーチャー

 

30日時点でのレッスン実績

まず、30日、と言ってもレッスンをどれだけ受けているかでトレーニング量は異なります。

まずは私の受講状況をご紹介します。ちゃんとやってるよ!という証拠的な意味でも。

June lesson history
June lesson history

5月末に体験レッスンを経て入会したので、6月分の実績でおおよそ30日分です。

なお受講しているのは「通常コース」です。

 

・Writingレッスン:28回

100文字以内のメッセージのやり取り5往復で1カウント

 

・Reading&Listeningレッスン:28回

Writingレッスン結果を使ったReading、Shadowingなど4種のトレーニング完了で1カウント

 

・Speakingレッスン:27回

Skypeの会話レッスン(25分)を受講で1カウント

 

という感じですね。

毎日1回はSkypeレッスンを、と思って頑張ったのですが無理な日もありました。

 

30日間使ってみた効果

さて、上記のような感じで30日間続けてみた効果です。

Writing

満足しています!

1レッスンで最大500文字の英文をほぼ毎日書き、添削してもらうことを繰り返したのでおかげで結構レベルアップしている感じがします。

上達度合いを数値化して見せることは難しいのですが、弱点だった「a/an」「the」の付け忘れや混同については、まだミスは繰り返していますが、少しずつですが改善されてきています

あと、新しい表現を積極的に使うようにしているので、語彙や表現力についても改善されてきています

また、繰り返し間違えることで自分の弱点も明確になってきました

 

私の場合は

・「a/an」「the」の付け忘れや混同

・名詞の単数/複数形のミス&動詞の対応ミス

・前置詞の選択ミス

が現時点では3大弱点といった感じです。

 

このような弱点が明確になるのも大きな効果と言えると思います。

もちろん、明確にするだけではなく改善していける点も大きな効果ですが。

 

Reading&Listening

この点については、やや不満があります。

ReadingはWritingレッスンで書いた自分の文章&講師の返答のみでのトレーニングなので、

英語初心者であれば満足できるけど、中・上級者だと物足りない、という感じです。

Listeningは前回記事でも触れましたが機械音声なので、たまにイントネーションや発音がおかしいことがあります。

なので、これを使ってShadowingなどはあまりやらない方が良いのかなと。

 

解決策としては、オプションの「LissN by NIKKE:月額1,500円」に申し込めば

「日経記事の英語版&ネイティブによる記事音読」機能を使えるようになるため

ニュース記事を使ったReading&Listeningトレーニングができます。

時事問題にも強くなりますし、ニュース記事をまとめたり、自分の意見を伝える能力も鍛えられます。

が、このクオリティがオプションでなければ更に良いのになー、という感じです。

なお、私は始めは通常コースで、途中からオプションをつけました。

 

音声については、Skypeレッスン中に講師に音読してもらって、それを録音して活用するという手もあります。

これなら無料です!

 

Speaking

満足しています!

今まで15人の講師に見てもらいました。

国籍は様々でアメリカ、イギリス、カナダ、セルビア、フィリピン、インド等々。

総合的には満足していますが、質には個人差があり、自分に合うかどうかも個人差があるので

自分に合う講師を見つけて、なるべくその人に見てもらうのが良いかと思います。

ネイティブが良ければネイティブ講師に偏らせることも可能です。

 

また、講師の国籍をばらけさせると、色々なアクセントに慣れる練習にもなります。

ちなみに、今のところ皆さんクリアな発音で、キツイ訛りとかはありません。

 

レッスン内容は事前にリクエストできるので、

Writingレッスンの内容中心、発音を見てもらいたい、文法ミスを指摘して欲しい、など伝えておけば対応してくれます。

私の場合は、

・10分 雑談

・10分 Writingレッスンの内容を使った文法&発音練習

・5分 雑談/レッスン中に分かった弱点のトレーニング

という感じです。凄くためになります!

 

30日間使ってみて気付いたイマイチなとこ

Listening練習用の音声

前述しましたが、使い続けてみてちょっとネックかなーと思っています。

たまに正しく発音されない単語や記号(&など)があったり、イントネーションが不自然なところがあります。

Listening練習だけに使うなら、まあ許容範囲内なのですが

音声を使って発音やイントネーションをトレーニングしたいなら、Skypeレッスン中に講師に音読してもらい、それを録音活用が一番オススメです。

 

専門分野への対応

これはある意味仕方がないのですが、Writing練習などで選んだトピックス次第で講師があまり詳しくないことがあります。

例えば「弁護士に契約書の内容相談をしよう」といったトピックスを選んだ際は、弁護士役をしてくれた講師の返答が弁護士っぽくなかったです。

 

まとめ

今回はベストティーチャー(Best Teacher)の受講30日時点での効果などをご紹介しました。

不満な点もいくつか上げましたが、個人的には今までやったオンライン英会話の中ではトップクラスの効果だと思います

前述のオプション込みでもコスパが素晴らしい!

気になる方は、公式ページの詳細情報や、無料体験レッスン(Writing、Reading&Listening、Speakingを一通り体験)で内容を確認してみてください!どんな感じか分かると思います。

公式ページオンライン英会話ベストティーチャー

 

英会話スクールレビュー関連の他の記事はこちら

関連記事

ネイティブとの毎日トレーニングでスキルとして英語の発音とスピーキング、リスニングを身に付けるという 浜松町発の英語力トレーニング English for Everyone (E4E、イングリッシュフォーエブ[…]

English for Everyone