アルクのトーキングマラソンを1年以上続けた結果を解説

アルクのトーキングマラソンという英語学習アプリ、広告などで見かけることもあると思います。

英会話の相手を確保する必要なしで会話の練習が出来ちゃう点が評判のアプリではあるのですが、

 

「果たして自分に合ったサービスなの?」

「英会話力向上に役立つの?」

 

と使うことを迷っている方もいるかと思います。

 

この記事ではトーキングマラソンを1年以上使い続けた私が

効果、良いところ、悪いところ、向いている人、向いていない人、

について解説します!

 

管理人
英会話力を向上するための選択肢の一つとして
「アルクのトーキングマラソン」
を検討している方、必見です!

 

トーキングマラソンで英会話力は上がるのか?

まず、大事なところから。

結論としては、英会話力は上がります!

これは、アルクの肩を持つわけでも何でもなく、

純粋に効果はあるな、と思っています。

 

では、どんな観点からそう言えるのか、ですが

主には

・フレーズが口からスッと出るようになる

・語彙力、表現力が上がる

・発音が良くなる

という3つの観点によるものです。

それぞれ、トーキングマラソンの機能も交えつつ説明しますね!

 

フレーズが口からスッと出るようになる

正直これが一番の効果ですね。

トーキングマラソンでは二人の登場人物の会話を題材に

アプリ上でロールプレイをすることで会話練習ができます!

 

例えば、

  A: How was the book?

  B: 凄く面白かったよ!

  A: I thought you like it since you like history.

  B: あれ、なんで知ってるの?

みたいな会話で、Aのパートをキャラクターがしゃべってくれるので

自分は日本語で表示されるBパートを英語でマイクに向かって話します。

話した結果を1フレーズごとに発音を採点してくれ、

出来るまで繰り返すことで使えるフレーズを増やしていけます。

 

管理人

自分のパートは6秒以内に話終わらないと

失敗判定されてしまいます。

会話の瞬発力が上がりますね!

 

収録されているのは520フレーズ。

1日3パターンの会話が配信されるのでそれを練習するのですが、

アプリ側が効果的なタイミングで学習済の会話も配信してくれるので

新たなフレーズに加えて、自動的に復習ができ、

いつの間にかフレーズが口に刷り込まれていきます。

 

管理人

私は実際何度も英会話中に無意識に

トーキングマラソンのフレーズが口から出てくる経験をしています!

 

語彙力、表現力が上がる

それぞれの会話例で学ぶフレーズについて、

その派生表現についても数多く学ぶことが出来ます。

 

例えば、

Wasn't it wonderful performance? (素晴らしい演奏だったよね)

というフレーズを学ぶときに、

Wasn't it an incredible novel?(驚くべき小説だったでしょ)

Wasn't it an exciting game?(すごい試合だったよね)

など、同じパターンのフレーズもいくつも練習することが出来ます。

これによって、基本部分のWasn't it~?を実際の会話で応用できる

語彙力、表現力、柔軟性が得られます。

 

管理人

実際の会話で使えないとフレーズを覚えても意味ないですから

学習したことの実用性があがります!

発音が良くなる

会話練習の時、各フレーズに対して自分の発音が評価されると言いましたが

アプリの画面ではこんな感じです!

 

お手本に対して自分の発話がどう聞こえるか表示されます。

1つの会話練習に含まれている全てのフレーズで最高評価の

Excellentを取ることを目標に繰り返し練習することで

自分の発音も磨かれていきます!

 

なお、この記事は機能解説が目的ではないので、

詳細については公式サイトで確認してみてください。

 

公式サイト

“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 

トーキングマラソンの良いところ・悪いところ

効果があると言いましたが、

やはりトーキングマラソンには良いところ、悪いところがあります。

悪いところが気になる人には向かないかもしれませんので、

私が使っていて気付いた点をシェアしますね。

 

トーキングマラソンの良いところ

・繰り返し学習でフレーズが身に付く
・語彙力、表現力が上がる
・発音が良くなる

良いところは上記で触れていますので簡潔に。

このような点が重点的に向上されるのが良いですね。

 

トーキングマラソンの悪いところ

・会話の題材はアプリが選ぶ
・スマホのマイク性能次第ではストレスを感じる
・一日に配信される会話パターンが3つのみ

それぞれ解説しますね。

 

・会話の題材はアプリが選ぶ

練習で使う会話バリエーションについては豊富ではある一方、

毎日配信される会話内容やジャンルをこちらで指定することが出来ません

なので、旅行で使える会話が学びたい、職場の会話を勉強したい、

といったように明確に学習したい分野がある場合は、効率が悪いです。

その分野に特化した本や、英会話スクールのレッスンの方が良いでしょう。

逆に、幅広い表現を覚えてどんな場面にも対応できるようになりたいなら

この点は気にする必要はないと思います。

 

・スマホのマイク性能次第ではストレスを感じる

トーキングマラソンのウリの一つは自分の発した英語を

アプリが評価してくれる点にあるわけですが、

スマホのマイクの性能やアプリとの相性次第では、

正しく発音したのに「Bad」と評価されることも。。。

私もさっきExcellentだったのに急にBadになったんですけど、

といった経験があります。

 

管理人
完璧に喋ったのに「Bad」は萎えますよね。。。

 

私の場合は、スマホのどこに向かってどのくらいの声で話すか

工夫したところ、すんなり認識してくれるようになったので

問題はありませんでしたが、始めるか検討中の方は今なら

無料2週間お試しキャンペーンをやっているようですので、

この間に自分の環境で使えるのか試してみると良いかと思います。

 

公式サイト

“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 

・一日に配信される会話パターンが3つのみ

この点が正直自分には一番の悪い点かな、と思っています。

さっきふれましたがトーキングマラソンでは

毎日3つの会話パターンずつ配信される仕組みになっています。

なので、今やる気に溢れているので5個でも10個でも新しい会話パターン練習したいよ!

といったときにでも1日の学習数は3パターンだけです。

(この3パターンを1日の中で何度も繰り返し練習はできます)

 

一日3つでも、毎日継続すれは1カ月で90もの会話パターンを練習できるのですが

今日3時間、明日0分、みたいな学習スタイルでの私のような人向けに、

いくらでも練習できるようにして欲しいなぁと思っています。

 

トーキングマラソンが向いている人・向いていない人

以上を踏まえて、

トーキングマラソンが向いている人、向いていない人をまとめておきます。

 

向いている人

・英語がパッとしゃべれないで悩んでいる人
・幅広いフレーズを学びたい人
・いきなり英会話スクールはハードル高いと感じる人
・毎日コツコツ英語力を上げて行きたい人

繰り返しになりますが、同じフレーズを繰り返し練習できるので

英語が自動的に口から出てくるようになりますし、

学ぶフレーズは良くも悪くもトーキングマラソンにお任せなので

自分の思いもよらないフレーズも勉強することができます。

 

また、英会話スクールはまだちょっと、という人でも

気軽に英会話練習が出来るのは魅力ですね。

また、毎日少しずつ(5分~)勉強できるので

コツコツ継続していける人には向いています。

 

向いていない人

・一気に量をこなしたい人
・自分の必要とする英語表現が明確でそれを効率的に学びたい人
・自由な会話の中で英語の対応力を身に付けたい人

こちらも繰り返しになってしまいますが、

やはり1日に勉強するのが3バリエーションの会話のみなので

短期間に一気に大量のフレーズをインプットしたいような人には

向いていないと思います。

 

また、明確にシチュエーションを絞って勉強したい人にとっては

効率が悪いのではないでしょうか。

 

あと、あくまでも会話パターンは決まっているので、

どんな返答がくるか分からないリアルな会話の中で

会話力を身に付けたい人には物足りないかと思います。

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます!

まとめると、トーキングマラソンは

 

現実の英会話にむけて、

コツコツと自分の使える語彙、表現、フレーズを一人で気楽に練習したい方

 

は使ってみる価値ありのサービスです!

私は実際、フレーズのバリエーションが結構増えました!

 

気になっている方は、公式サイトで詳細確認してみて下さい。

今なら無料の2週間お試しもできますし、

続けると毎月提携している英会話スクールの無料チケットがもらえます!

 

公式サイト

“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 



 

  注記:English for Everyoneは名称がGSET(Global Standard English Training)に変更になっていますが、この記事でご紹介しているEnglish for Everyoneと同じものです!混 […]

「英文を正確に発音したいけど、単語一つ一つの発音記号を調べるのは面倒くさい」そう思っているあなた!英文や英語の歌詞をカタカナに変換したいあなたも!この記事では無料かつ便利なサイトを3つご紹介します。英語学習や発音チェックが捗りますよ。記事の最後にそれ […]

English for Everyone

  注記:English for Everyoneは名称がGSET(Global Standard English Training)に変更になっていますが、この記事でご紹介しているEnglish for Everyoneと同じものです!混 […]

title

「カタカナ英語ってダメなの?発音を勉強しないとダメなの?」と疑問に思っているあなたへ。 残念ながらカタカナ英語は外国人にほぼ通じません。 この記事では、現在海外で働いている私が実際の経験をもとに、なぜそういえるのかご説明します。 さらに、じゃあどうす […]

YouTubeで発音とスピーキングの弱点チェック

YouTubeで英語の動画を見るときに自動字幕機能を使う方も多いと思います。 実はこの機能を使えば、自分が話す英語がどのくらい正確に反映されるのかを知ることができ、発音やスピーキングの弱点を見つけることが出来ます。 この記事では自宅ですぐできるスピー […]